慢性疲労への効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーシング研究会員 理学療法士 垣内先生からの症例報告

 

過去にアーシングを実践した方の具体例をご紹介していきます。

まずは慢性疲労のご高齢者です。お会いした時点で『疲れちゃったょ、、』と、まだ何もしていないのにギブアップ状態。

治療後は体がポカポカに温まり、体も軽い様子で、敷地内歩行器歩行30m×2回歩行。久しぶりにこんなに歩けた!と喜ばれていました。

自宅に到着すると『歩行器無しで歩けそう!』と、手放しで帰宅。颯爽と車を降りる姿にご家族も驚かれていました。

もちろんお若い方でも、いくら寝てもその日の疲れが取れない、と訴える方がアーシング翌日に改善する例がみられます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。