脊柱管狭窄症の腰痛・痺れへの効果(📹動画あり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーシング研究会員 理学療法士 垣内先生からの症例報告

 

 

 

改善例:脊柱管狭窄症の腰痛・痺れ

使用したアーシンググッズ:リストバンド

使用方法:リストバンドを腰部・ふくらはぎ・足裏に40分使用

本日治療した方は90代の高齢者様

脊柱管狭窄症で寝ても起きても、歩いても腰が痛く、足部からつま先の痺れが著明な状態

こんな状態でも脊柱に画像上の問題が無いため、手術が出来ず、湿布と痛み止めを使っているが効果が無いとのこと

アーシング中は何となく気持ちいい、程度の感触。治療が終わると腰痛は解消し、著明だった痺れも軽減されていました

後日、指先を集中して介入したところ、「痺れていたのが硬くなっている感覚に変わった」との事でしたので、まだまだ改善が見込めそうです

やはりアーシングは患部にピンポイントの方が効果的です

90代の方でも諦めないで!

困っている方にまずはアーシングをお勧めします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。